2009年からスタートした「音楽のエロス」コンサート、今回の秋で5回目を迎えます。

◆「音楽のエロス」プロジェクトFBページ

==============================

◆「音楽のエロス5」コンサート

11月1日(土)ヤヒロトモヒロ&井上敦 withハロハロ +金子飛鳥

開場16時、開演16時半 入場料/4,000円(学生2,000円)

11月2日(日)ヤヒロトモヒロ&井上敦 withハロハロ +梅津和時

開場16時、開演16時半 入場料/4,000円(学生2,000円)

開催場所:千種文化小劇場(名古屋市千種区千種三丁目10号)

==============================

「音楽のエロス」ダイジェスト版

eros5オモテ_20140913-1.jpg eros5ウラ_20140912_1.jpg

2010年08月20日

メルドーの「Don't Be Sad」by HALOHALO

先日の「HALOHALO」リハの音源です。
多分本番では一番最後にやる曲かと...

レコーダーの置き場所が悪く、ピアノの音がデカイのでどうかご勘弁を!
また入力レベルが高すぎて音が割れています...すいません...



曲途中のピアノのソロの部分です。
本番はバスクラのパートが入ります...

バックは普通にやってますが、ピアノだけがギョインになっています...
今回は、この手の対比を新しい試みとしてやっています。

弾いている時は、もっとインサイドで弾いてるつもりでしたが、後で聴いてみるとちょっとヤバいです。
イメージとしては、呟くような淡々としたソロの筈ですが...

また次回のリハの時にトライしてみます。

posted by ハロハロ at 03:14| Comment(0) | 音楽のエロス2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

集中リハです!!

HALOHALO集中リハ、終了です!

...楽しかったですね、苦しかったですね、色々と発見がありましたねぇ...

やはり、やり続ける事ですね...
去年の「HALOHALO」とは、かなり別物になりつつありますね。

明日からはリハでの音源を参考に、一曲ずつを更に練って行きます。
そして全体の流れを考え、必要に応じて「SE」などを付け加えて行きます。

HALOHALOの場合、例えばクラシックの交響曲のように、それぞれの曲を「楽章」のような単位として考えています。
なので、個別の曲の「起承転結」というよりも、むしろ一つのステージ或いはその日1日の「起承転結」を重要視しています。
組曲...と云っても良いかも知れません。

なので...基本的にMCなしです。
特にリサイタルの場合は、MCで流れを中断したくないと思う次第です...

また、演奏予定曲に「That's Right」を追加しました。
マイルスの2コードのブルースっぽい曲です。
せっかくのツインギターなので、二人に暴れてもらおうと思います!

今回の収穫は色々ありますが、その目玉の一つは「オービッツ」かも知れません。
ちょっとサンバ風のリズムに、テーマをバラバラにしてコラージュしていく趣向です。

またリハの後に思いついたのですが、冒頭部と曲の昼間部に「ハンドクラップ」を中心としたパーカッションアンサンブルを入れようと思います。
土着感溢れる感じが良いですね...

「ネイマ」も、かなり変わった感じになりそうです。
日本の雅楽っぽいイメージですね。

「フリーダムジャズダンス」は、ガチンコの16分音符中心の高速フレーズの応酬になります。
体力&気力勝負です!!

リハの音源、時間を見つけてアップしてみます...
posted by ハロハロ at 11:48| Comment(0) | 音楽のエロス2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

明日から、集中リハです!

明日、明後日は「HALOHALO 集中リハ」やります。
ベースの飯沼氏は岐阜に住んでいるので、名古屋泊です。

リサイタルの候補曲を全曲やります。
全部で13曲程有りますので、1曲1時間でもざっと13時間になりますね...

全く..バンドは体力と気力です...

以下、リハの予定曲です。

【ブラジリアンフリー〜アナマリア】
ブラジル風のインテンポのフリーから、ショーターの「アナマリア」へメドレーです。
ショーターの名盤「Super Nova」に収録されている「DINDI」のイメージです。

【アウンサンスーチー】
これもショーターの曲。基本はブルース形式ですが、実は一拍多い...という「罠あり」の曲。
アジアンです!!

【カンタロープアイランド】
HALOHALOの定番の1つですね。
毎回やり方が変わりますが、今回はちょっとタンゴ風が宜しいかと...

【ネフェルティティ】
もうこれでもか!とばかりのショーターづくし...難曲です。
まだ最終的な構成等は決めていません...

【SKY TURNING GREY】
メルドーの曲ですね。一見ホノボノとして簡単そうですが「聴くと演るとは大違い!」という典型的な曲です。
汗、出ます...

【マンダラ】
テーマはあるが、小節線がない...要するに「拍がない」
ジャレットの往年の曲です。ギョイン度最高潮!!

【ネイマ】
コルトレーンの名曲です。クラリネット使って、ちょっと変なアレンジしてます。
面白いかも...

【ORBITS】
これも往年のショーターの曲ですが、全く違うアレンジです。
テーマをコラージュしながら、ギョインに...

【NEVER ALONE】
まだ殆どアレンジも手つかずの状態です。
マイケルブレッカーの良曲です。ひょっとしてやらないかも...

【リレントレス】
これも定番曲の一つ、デーブリーブマンの曲です。
殆ど現代音楽ですが、それを更に「雅楽」のような感じに...

【ブラジル風バッハ】
ビラロボスの曲です。ショーターの「アレグリア」に収録されたバージョンを参考にしています。
ひたすら美しい...しかし難しい...

【Freedom Jazz Dance】
これも定番曲ですね。今回は超高速フレーズの絡み合い...を画策しています。
出来るかなぁ...

【Don't Be Sad】
これもメルドーの曲です。三管のアレンジが聴きどころです。
この曲もあれこれ凝ってます。


...まあ、こんな感じです。

どこまで出来るでしょうか...

posted by ハロハロ at 08:49| Comment(0) | 音楽のエロス2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。