2009年からスタートした「音楽のエロス」コンサート、今回の秋で5回目を迎えます。

◆「音楽のエロス」プロジェクトFBページ

==============================

◆「音楽のエロス5」コンサート

11月1日(土)ヤヒロトモヒロ&井上敦 withハロハロ +金子飛鳥

開場16時、開演16時半 入場料/4,000円(学生2,000円)

11月2日(日)ヤヒロトモヒロ&井上敦 withハロハロ +梅津和時

開場16時、開演16時半 入場料/4,000円(学生2,000円)

開催場所:千種文化小劇場(名古屋市千種区千種三丁目10号)

==============================

「音楽のエロス」ダイジェスト版

eros5オモテ_20140913-1.jpg eros5ウラ_20140912_1.jpg

2010年08月22日

またまたリハです。

先日のリハの録音を聴きつつ...あっという間に、またまた本日リハをやります。
何とか今月中に全曲の方向性だけは決めておきたいので、若干焦っています...

やはり今回のテーマは「美しいメロディとギョインの融合」です。
ミスマッチな両者を如何に融合させて行くか...これが面白いところです。

リハの方法も色々です。

書き譜のものは、勿論そのまま譜面通り進めて行けばよいのですが、成り行きの曲に関してはまずはダラダラとやります。

色々と「あれやこれや」と試してみたりします。
まずは「自分の体に馴染ませて行く」事から始めて行きます。

その中から、色々なアイディアや展開が生まれて行きます。
この繰り返しが、成り行き度を高めて行く訳ですね。

リハでは、とにかく失敗を恐れずに色々と試して行く事が必要です。

同時に他のパートとのコンビネ−ションが最も重要となります。
誰と誰とがどのように絡んで行くか...?が、面白さの源泉になります。
それぞれのパート間の多彩なフォーメーションが生まれれば、成り行き度は高まりますね。

この部分が当面の課題となります...

まずはメンバーがこの主旨を理解し、何回も何回も繰り返していく事ですね。
その為に、リハを繰り返しライブでそれを検証し、またリハを繰り返す...

時間をかけて、地道にシツコク反復していく事ですね。

posted by ハロハロ at 06:52| Comment(0) | 音楽のエロス2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。