2009年からスタートした「音楽のエロス」コンサート、今回の秋で5回目を迎えます。

◆「音楽のエロス」プロジェクトFBページ

==============================

◆「音楽のエロス5」コンサート

11月1日(土)ヤヒロトモヒロ&井上敦 withハロハロ +金子飛鳥

開場16時、開演16時半 入場料/4,000円(学生2,000円)

11月2日(日)ヤヒロトモヒロ&井上敦 withハロハロ +梅津和時

開場16時、開演16時半 入場料/4,000円(学生2,000円)

開催場所:千種文化小劇場(名古屋市千種区千種三丁目10号)

==============================

「音楽のエロス」ダイジェスト版

eros5オモテ_20140913-1.jpg eros5ウラ_20140912_1.jpg

2011年09月02日

白と黒のポートレート

昨日まで10日間、ハワイに行ってきました。
現地でのボサノバのコンサートへの出演と、現地に居るベトさんとの10月のコンサートの打ち合わせの為です。
10月の演奏曲の候補がほぼ決まったので、順番に紹介していきます。

まずはジョビンの名曲「白と黒のポートレート」
これはメロディがとても複雑で、迷路のような曲です。

以下は、スタンゲッツとジョアンジルベルトのバージョンです。

Stan Getz & Joao Gilberto - Retrato en Branco e Preto


当日は、もっとスローテンポで演奏すると思います。

もう一曲、同じくジョビンの曲ですが、珍しくワルツの曲です。
途中2カ所だけ4分の2拍子になります。
なかなか面白い曲です...

Chovendo na Roseira / Elis Regina & Tom Jobim


「薔薇に降る雨」という邦題です。
映画の子供が遊ぶシーンの為に作られた曲で、別名「Children's Game」という題名だそうです。

この曲は、エンディングをブルースっぽい感じで遊んでみようと思っています。

posted by ハロハロ at 22:14| Comment(0) | 音楽のエロス3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。