2009年からスタートした「音楽のエロス」コンサート、今回の秋で5回目を迎えます。

◆「音楽のエロス」プロジェクトFBページ

==============================

◆「音楽のエロス5」コンサート

11月1日(土)ヤヒロトモヒロ&井上敦 withハロハロ +金子飛鳥

開場16時、開演16時半 入場料/4,000円(学生2,000円)

11月2日(日)ヤヒロトモヒロ&井上敦 withハロハロ +梅津和時

開場16時、開演16時半 入場料/4,000円(学生2,000円)

開催場所:千種文化小劇場(名古屋市千種区千種三丁目10号)

==============================

「音楽のエロス」ダイジェスト版

eros5オモテ_20140913-1.jpg eros5ウラ_20140912_1.jpg

2014年09月18日

いよいよスタートです!!

いよいよ、クラウドファンディングが「Motion-gallery」にてスタートです!
同時に、公演チケットの販売も「everevo」にてスタートします!

============================
◆「Motion-gallery」クラウドファンディング・プラットフォーム
https://motion-gallery.net/projects/ongakueros5
◆「everevo」チケット購入サイト
・11月1日(土)ヤヒロトモヒロ&井上敦+金子飛鳥
 http://everevo.com/event/15510
・11月2日(日)ヤヒロトモヒロ&井上敦+梅津和時
 http://everevo.com/event/15831
============================
*クラウドファンディングの詳細です。
https://www.facebook.com/ongakueros/posts/646349828817678
https://motion-gallery.net/helps/about

◆クラウドファンディングで想定されるリスクとそのヘッジ
公演は、チケット等の売上高、ファンディングによって獲得した資金の多寡に関わらず、必ず実施します。

仮にプロジェクトの実施に金額の不足が見られる場合、過去4回のコンサート同様、プレゼンター井上敦がその分を補填します。逆に、仮に資金に余剰が見られた場合は、来年の「音楽エロス6」のプロジェクト資金に充当します。

◆主宰者、井上敦からのメッセージ
同プロジェクトでは、今後も国内外の一線で活躍する音楽家の方をお迎えして「音楽のエロス」とは何か?を探って行こうと思っています。

しかしながら、毎回収支面ではとても厳しいものがあります。
過去4回のコンサートにおいても、その不足分は僕が個人的に負担して来ましたし、勿論僕自身の人件費、演奏料などは一切もらっていません。

その在り方の是非は敢えてここでは控えますが、今後更に多くの音楽家をお招きし、多くの場所で、多くの方に聴いていただく事を考えた場合、やはり僕個人で負担出来る範囲の限界を感じています。

特に非営利組織を立ち上げて感じた事は、それぞれの人が無理のない範囲で色々な形で関わっていく...という、従来にはないコミュニティの可能性を強く感じています。
それは、クラウドファンディングの精神にも相通ずるものと考えます。

今回のファンディングを通じ、多くの方との様々な関わり方が可能となります事を心から願っています。
またお知り合いの方々にも、拡散していただければと思います。

改めて、僕のプロフィールです。
============================
◆井上敦プロフィール/音楽家で起業家

20代初めよりプロのピアニストとしての活動を開始。平行してヤマハ株式会社のデジタル商品のデモンストレータ、インストラクター、財団法人ヤマハ音楽振興会の本部開発プロジェクトスタッフとして様々な業務に携わる。

「井上音楽教室」を設立、ニューヨークアルカディアレーベルより「Jazz Influence/Nova bossa Nova」にてワールドデビュー。同CDには、ボブミンツァー、クラウディオロディティ、ジョーフォード、ギレルミフランコらが参加。全米GAVINチャートにて30位内にノミネートされる。

その後「PrimeJazzSchool」を開設すると共に「音楽のエロス」コンサートを始める。また水野正敏をプロデューサーに、梅津和時、ヤヒロトモヒロをゲストに迎え「Shadows/Elan Vital Project」をリリース。新宿ピットインを始めとする全国老舗ジャズクラブツアーを行う。

今年6月には「音楽が社会に果たすべき役割を模索する」事をミッションとする非営利組織「Elan Vital Japon」を設立する。

・「音楽のエロス」プロジェクトFBページ:     
  https://www.facebook.com/ongakueros
・「Elan Vital Japon」FBページ:   
  https://www.facebook.com/ElanVitalJapon
・「PrimeJazzSchool」:http://jazz-nation.seesaa.net/
============================
posted by ハロハロ at 06:33| Comment(0) | 音楽のエロス5(FBページより) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

「音楽のエロス」ご紹介その4

今回は「モーションギャラリー」に関する記事をご紹介します!

【このプロジェクトの実現の為に】

◆新しい資金調達の試み…クラウドファンディングの活用
非営利組織を実際にスタートして感じたのは、明らかに今までとは異なるファンや支援者の方との関わりが生まれ、更にそれをベースに「緩やかなコミュニティ」が形成されつつある...という事です。
それは「私観る人、私演奏する人」というような、従来までの一方的で一元的な関わりではなく、趣旨に賛同された方々との、双方向な多元的な関わりを持つ事を可能としてくれます。

そして、何よりもお互いをより良く知る絶好の機会ともなり、更には「価値観や情報、体験、音楽への思いなどの共有」に繋がっていきます。また本番までの様々な制作のプロセスを覗き見したり、そのプロセスに様々な形で関わっていただく事も可能となります。

正に、今まで考えられなかったような「新しい関わり方」となります。

今回は、そのような新しい関わりの一つとして「クラウドファンディング」の活用を考えました。
単なる資金調達ではなく、ファンや支援者の方との「持続的なコミュニティの形成」を目指しています。
今後はSNSと連動させつつ、海外へのコミュニティを先に形成した上で、海外進出を果たす...というようなスキームもあれこれ考えています。

更には非営利組織と密接に連動させて行く事で、お互いのコミュニティをシェアしていく事も可能です。
それはクラウドファンディング自体が、非営利的な要素を多く含んでおり、非営利組織との親和性がとても高いと考えるからです。

かように、クラウドファンディングは「単なる資金調達手段」に止まらず、実に様々な未知の可能性を感じています。

◆ファンディングに対しての、様々なお礼
チケットの内容は、あくまでもこのプロジェクトを支援して下さる方に対し、このプロジェクトにおいて我々が何を以てお返し出来るか?というものであるべきと思います。
そこで、プレミア感の強い限定的なもの、体験可能なもの、参加可能なものを考えました。

また全ての方をご希望に応じて、非営利組織「Elan Vital Japon」準会員としてお迎えし、FB上の「秘密のグループ」にご招待させていただきます。

尚1,000円及び2,500円チケットは、遠方の方にもご参加いただく事が可能です。

1)1,000円/会場に来れる方、来れない方の両方を対象
・氏名、メッセージ等のFBページ、ブログ、プログラムへの掲載
・専用サイトへのご招待

2)2,000円 /会場に来れる方を対象
・氏名、メッセージ等のFBページ、ブログ、プログラムへの掲載
・専用サイトへのご招待
・仕込み〜リハーサルの見学
・サンプル音源及びスコアのプレゼント、ご希望の1公演のみ
(スコアには出演者の直筆のサインをお入れします)

3)2,500円 /会場に来れない方を対象
・氏名、メッセージ等のFBページ、ブログ、プログラムへの掲載
・専用サイトへのご招待
・リハーサル〜本番を収録したDVDのプレゼント
・サンプル音源及びスコアのプレゼント、ご希望の1公演のみ
(スコアには出演者の直筆のサインをお入れします)

4)3,500円/会場に来れる方を対象
・氏名、メッセージ等のFBページ、ブログ、プログラムへの掲載
・専用サイトへのご招待
・仕込み〜リハーサルの見学
・サンプル音源及びスコアのプレゼント、ご希望の1公演のみ
(スコアには出演者の直筆のサインをお入れします)
・リハーサルから本番までを収録したDVDのプレゼント

5)5,000円 /会場に来れる方を対象
・氏名、メッセージ等のFBページ、ブログ、プログラムへの掲載
・専用サイトへのご招待
・仕込み〜リハーサルの見学
・サンプル音源及びスコアのプレゼント、両日公演分
(サンプル音源はCDにて、スコアには出演者の直筆のサインをお入れします)
・リハーサルから本番までを収録したDVDのプレゼント
・10月31日(金)のレセプションへのご招待

6)8,000円/会場に来れる方を対象
・氏名、メッセージ等のFBページ、ブログ、プログラムへの掲載
・専用サイトへのご招待
・仕込み〜リハーサルの見学
・サンプル音源及びスコアのプレゼント、両日公演分
(スコアには出演者の直筆のサインをお入れします)
・リハーサルから本番までを収録したDVDのプレゼント
・10月31日(金)のレセプションへのご招待
・11月1日(土)2日(日)、どちらかご希望の公演にご招待

7)10,000円/会場に来れる方を対象
・氏名、メッセージ等のFBページ、ブログ、プログラムへの掲載
・専用サイトへのご招待
・仕込み〜リハーサルの見学
・サンプル音源及びスコアのプレゼント、両日公演分
(スコアには出演者の直筆のサインをお入れします)
・リハーサルから本番までを収録したDVDのプレゼント
・10月31日(金)のレセプションへのご招待
・11月1日(土)2日(日)両日の公演にご招待

eros5オモテ_20140913-1.jpg
eros5ウラ_20140912_1.jpg
posted by ハロハロ at 07:52| Comment(0) | 音楽のエロス5(FBページより) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「音楽のエロス」ご紹介その3

さて、前回の続きです....

◆ヤヒロさんとの出会い、そしてDUOによる演奏
ヤヒロさんとは、3年半程前の「Shadows/Elan Vital Project」のレコーディングの時に、初めてお会いしました。また、新宿ピットインにおける同CDの「レコ発ライブ」にもご参加いただきました。

【Shadows/Elan Vital Project/VEGA Music Entertainmnt Inc.】
https://www.vme.co.jp/vme_src/cart/cd_buy3.asp?ARTIST_NAME=Elan+Vital+Project&TITLE=Shadows&SHOP_ID=VME
※試聴も出来ますよ!

2−3.jpg

その後、主宰する音楽教室で開催した「パーカッションワークショップ」の時の事...実は何となく予感があったのですが、突然「井上さん、ピアノ弾いて!」と言われました。
その時、何の打ち合わせもなく二人で音を出したのが、DUOを始めたきっかけとなりました。

どうやら僕はヘンテコリンなピアノを弾くようで、またヤヒロさんは何故かその「ヘンテコリン」を気に入ってくれたみたいで、その後も何回かDUOのライブに付き合ってくれました。

毎回「リハーサルなし、打ち合わせなし!」のぶっつけ本番なので、正に再生・再現不可能な「その日、その時、その場所で…」の一回きりの音楽になります。
そして、回を重ねる毎に、僕自身の音楽への考え方や感じ方、捉え方がどんどん自由に、どんどん幅が広がって行くのを感じています。

当初、僕は「不協的なる音」を指向していたのですが、ふと反対側を振り向いたら「美しいドミソの世界がある」事に気付いたのも、このDUOのお陰です。
このDUOで出来る事は、まだまだ色々とあると思います。
縛られず、時には縛られつつ…自由な音楽を創って行ければ幸せだと思います。

来年には、レコーディングやツアーを実現しようと、密かに企んでいます。

【毎度お馴染み?のYoutubeチャンネルです】
https://www.youtube.com/user/HALOHAL025

2−4.jpg

◆梅津さんとの出会い
梅津さんとの出会いも、ヤヒロさん同様に「Shadows/Elan Vital Project」のレコーディングの時でした。
プロデューサーの水野さんに「どうしても、梅津さんに参加して欲しい!」とお願いしましたが、今思うと我ながら無謀な事をしたと思っています。

同CDの新宿ピットインでの「レコ発ライブ」の際、期せずしてアンコールを頂戴しましたが、その時演奏した「打ち合わせなし、仕込みなし」の演奏が忘れられず、「いつかまた!」とずっと思っていました。
何回目かのヤヒロさんとのDUOの時、ヤヒロさんから「梅津さんをゲストに来てもらいましょう!!」とお話を頂きました!
それがきっかけとなり、去る7月6日に初のトリオによるライブが実現しました。

【進捗状況は↓のページにアップして行きます】
https://www.facebook.com/events/344797722332002/

2−5.jpg

◆金子さんとの出会い
金子さんはヤヒロさんからご紹介いただき、メールで何回かやり取りをさせていただきましたが、実はまだお会いしていません。
何をやるか?も決まっていないのにも関わらず、出演を承諾いただき、とてもありがたく思います。

基本的には、僕が今までやってきた「美しいギョインな音楽」になると思いますが、さてさてどうなるものか...とても楽しみです。
選曲などはある程度決まりつつありますので、来週からサンプル音源の制作やアレンジに取り掛かります。

また今月末に上京し、実際にお会いする予定です。

【進捗状況は↓のページにアップして行きます】
https://www.facebook.com/events/174665846070538/

2−7.jpg
posted by ハロハロ at 07:48| Comment(0) | 音楽のエロス5(FBページより) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。