2009年からスタートした「音楽のエロス」コンサート、今回の秋で5回目を迎えます。

◆「音楽のエロス」プロジェクトFBページ

==============================

◆「音楽のエロス5」コンサート

11月1日(土)ヤヒロトモヒロ&井上敦 withハロハロ +金子飛鳥

開場16時、開演16時半 入場料/4,000円(学生2,000円)

11月2日(日)ヤヒロトモヒロ&井上敦 withハロハロ +梅津和時

開場16時、開演16時半 入場料/4,000円(学生2,000円)

開催場所:千種文化小劇場(名古屋市千種区千種三丁目10号)

==============================

「音楽のエロス」ダイジェスト版

eros5オモテ_20140913-1.jpg eros5ウラ_20140912_1.jpg

2014年09月13日

「音楽のエロス」ご紹介その2


■「音楽のエロス」...今までの経緯

この「音楽のエロス」は、僕が主宰するジャズスクールの生徒さんを中心に結成したバンド「ハロハロ」のコンサートがその発端となっています。

当時、ライブハウスの在り方に疑問を持っていた事もあり、ホールを中心とした活動を模索していました。

それが2009年「音楽のエロス1」の開催に繋がり、翌2010年「音楽のエロス2」は2日間の開催となり、その中の1日は元ポンタボックスの水野正敏さんをゲストにお迎えしました。

2011年「音楽のエロス3」の1日目は、旧知のベーシストである、アルベルトベゼイラさんとのコラボに向井滋春さん、久米雅之さん、フランシスシルバさんを迎えた「ブラジル音楽」を演奏しました。

そして、2日目には当時リリースした「Shadows/Elan Vital Project」のレコ発最終ライブとして、水野正敏さんとのコラボに音川英二さんをゲストに、ハロハロのメンバーと一緒に「ギョインな今ジャズ」を演奏しました。
※ギョインとは、僕の勝手な造語ですが、要するに不協和音を多く含んだ音楽を指します。

その後、原因不明の肩や背中の痛みに襲われ、約1年10ヶ月程、殆ど活動が出来ない状態が続きましたが、不屈の精神?で復活を遂げ、昨年2013年には「音楽のエロス4」の開催に至りました。

1−1.jpg

「音楽のエロス4」では、初の試みとして「ドスオリエンタレス」の公演を主宰しました。
そしてもう一日は、ヤヒロさんと僕とのDUO+ハロハロでのライブを行いました。

「音楽のエロス」、ハロハロのライブやリハ、ヤヒロさんとのDUOなど、色々な映像や音源などアップしてあります。
Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/HALOHAL025

■そして、今回のエロスです。

今までも毎回色々なゲストの方をお迎えして来ましたが、今回はヤヒロトモヒロさんと僕とのDUOを、二日間に渡りお送りします。
そして一日目には金子飛鳥さんを、そして二日目には梅津和時さんをゲストにお迎えします。

また両日共「音楽のエロス1」からの「ハロハロ」のメンバーも参加します。

■「千種文化小劇場」の空間にこだわる
http://www.bunka758.or.jp/scd16_top.html

2−8.jpg

「音楽のエロス」は、1回目から「千種文化小劇場」をその会場としています。恐らく、この会場に出会う事がなければ「音楽のエロス」もなかったものと思います。

同劇場は全国でも珍しい円形の空間で、当時「音楽そのものを純粋に楽しむ事が出来る場所」を探していた僕には、かなり衝撃的なものでした。

2−9.jpg

反面その特異な形状が故に、音響システムのデザインは想像以上に困難なもので、毎回色々なシステムを試しつつ、ようやく前回で「あたかも、生音だけのように聴こえる音響システム」を実現する事が出来ました。

今回は打ち込みの使用もあれこれ考えていますので、更に「色々な音場や音像の変化・移動」を楽しんでいただけるものと思います。

2−10.jpg

■非営利組織「Elan Vital Japon」による支援
https://www.facebook.com/ElanVitalJapon

今回の「音楽のエロス5」は、非営利組織「Elan Vital Japon」が全面的に支援しています。

同組織は「音楽が社会に果たす役割を模索していく」事を目的に、今年の6月に設立されました。

「現役音楽家への支援・若手音楽家の育成・音楽を支える人への啓蒙」などを主な事業とし、更に医療・介護・福祉や教育の分野まで、幅広く「音楽が果たす役割は何か?」を模索して行きます。

2−11.jpg


◆明日からスタートです!!
======================
◆「Motion-gallery」
クラウドファンディング・プラットフォーム
https://motion-gallery.net/projects/ongakueros5
(明日から表示される予定です)
◆「everevo」チケット購入サイト
http://everevo.com/event/15510
(ヤヒロトモヒロ&井上敦+金子飛鳥)
http://everevo.com/event/15831
(ヤヒロトモヒロ&井上敦+梅津和時)
======================

posted by ハロハロ at 13:08| Comment(0) | 音楽のエロス5(FBページより) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。