2009年からスタートした「音楽のエロス」コンサート、今回の秋で5回目を迎えます。

◆「音楽のエロス」プロジェクトFBページ

==============================

◆「音楽のエロス5」コンサート

11月1日(土)ヤヒロトモヒロ&井上敦 withハロハロ +金子飛鳥

開場16時、開演16時半 入場料/4,000円(学生2,000円)

11月2日(日)ヤヒロトモヒロ&井上敦 withハロハロ +梅津和時

開場16時、開演16時半 入場料/4,000円(学生2,000円)

開催場所:千種文化小劇場(名古屋市千種区千種三丁目10号)

==============================

「音楽のエロス」ダイジェスト版

eros5オモテ_20140913-1.jpg eros5ウラ_20140912_1.jpg

2014年09月16日

金子さんとの出会い

◆金子さんとの出会い

金子さんはヤヒロさんからご紹介いただき、メールで何回かやり取りをさせていただきましたが、実はまだお会いしていません。
何をやるか?も決まっていないのにも関わらず、出演を承諾いただき、とてもありがたく思います。

基本的には、僕が今までやってきた「美しいギョインな音楽」になると思いますが、さてさてどうなるものか...とても楽しみです。

選曲などはある程度決まりつつありますので、来週からサンプル音源の制作やアレンジに取り掛かります。
また今月末に上京し、実際にお会いする予定です。

2−7.jpg

◆金子飛鳥(Aska Kaneko)
http://www.askakaneko.com/

4歳からヴァイオリン、ピアノ、作曲を始める。幼い頃は抽象画家である母に連れられ自然の中で声を出しヴァイオリンを自由に弾いて育つ。高校在学中よりプロ活動を開始、東京芸術大学でクラシックを学ぶ傍ら、自己の音楽を追求する。以来数々の国内外アーティストとの共演、10年間に渡るアジア各国の民族音楽家との共同プロジェクト”Asian Fantasy”の中核も担った。98、Choreographer Yoshiko Chuma & Aska Strings”Unfinished Symphony”にてイーストヨーロッパツアー。同作品にてBessie 作曲賞 in N.Y. 受賞。”金子飛鳥Acoustic Unitでは2000年〜02年国際交流基金主宰のヨーロッパ公演、05年にはアフリカ公演を行い大好評を博した。ソロ活動の他グループとして続ける「Aska Strings」プロデュース、ファイナルファンタジーなどゲーム音楽作曲家鈴木光人とのエレクトリックユニットyuLa、04年から「Gaia Cuatro」にて6回の日本ツアー、毎年2、3回のヨーロッパツアー。他、演劇音楽監督(ブッダ、炎立つetc)、CM作曲(サントリー/資生堂etc)、舞踏家との即興コラボレーション&ジェーンバーキンから大貫妙子、松たか子などのサポートミュージシャンとしての活動まで国内外の重鎮アーチストの信頼を得る。5月はニューヨークでのエリックドルフィートリビュートコンサートで大好評を博した。これまでにGaia Cuatroを含む19枚のアルバム発表。最新作はソロアルバム「Still」East Works&Gaia Cuatro「Vision」abeat record(Italy)

【進捗状況は↓のページにアップして行きます】
https://www.facebook.com/events/174665846070538/
posted by ハロハロ at 05:41| Comment(0) | ヤヒロさんとDUO+金子飛鳥さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。